3月31日です。 大阪でオードブルデリバリーならファーストデリバリー

BLOG

スタッフブログ

3月31日です。


ありがとうございます。

2020年度も、ありがとうございました!

こんにちは。
ファーストデリバリーの大江です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日、3月31日です。
色んな人が色んな思いを抱いて駆け抜けた1年。
2020年度も今日で終わりです。
明日からは2021年度となるわけですが
まだまだ状況は変わらず、悪化も見られるような気もします。
新型コロナウイルス感染症の影響は、
ファーストデリバリーにもありました。
「みんなでわいわいお食事」というわけには
いかない世の中になってしまったので
今年度のはじめはご注文が減っておりました。

新型コロナウイルス感染症

前回の記事でも少し触れましたが
新型コロナウイルスというものは
全く目に見えません。
それなのに感染力はとても強く、おびえる日々が今も続いております。
例えば、蜂に刺されるのが怖い、といった場合は
蜂が見えれば身を守る行動をとる、ということが可能ですが
この新型コロナウイルスは
見えないうえに、感染しても無症状の場合もあるということで
多くの人が苦しむ日々となってしまいました。
見えないからこそ怖いものもある、と
改めて知った1年でした。

普通ではいけない

飲食企業なので、
食品の衛生管理はもちろんのこと、
スタッフの検温や体調管理、各所の消毒などは
日頃より行っていましたが、さらに徹底をしなくてはいけなくなり
休憩スペースやデリバリーで使用する車の
車内やドアノブの清掃、作業場の換気、スタッフのマスク着用など
新たな対策を考えました。
ですが、それだけでは「みんんで食事をとる」という行為のうえで
不安はぬぐいきれない、そういった状況にどう対応すべきか
みんなで考えていました。

パッケージデリバリーの誕生

「ちゃんと消毒しています!」という言葉だけでは
不安が消えませんし、
食べるときに感染対策を行うにはどうすればいいの?という
意見もあり・・・そこで生まれたのが
パッケージデリバリー。
もともとはケータリングのプランとしてあったものですが
それをデリバリーでお客様のお好きな場所にお届けすることはできないか?と
考え、パッケージデリバリーがうまれました。
おうちや社内でもお弁当感覚で手軽にお楽しみいただける
パッケージデリバリー。
完全個別包装で接触感染の心配をなくすことに成功しました。
今はファーストデリバリーの人気ランキング上位に入るプランです。
ぜひお試しください!


大阪でケータリングをご利用の方はこちら

大阪ファーストデリバリー TOPへ戻る

デリバリーの予約状況に関わらず、ケータリングはお受けできます。ケータリングのご注文はコチラから。

〇=予約状況に空きがあります。 △=残りわずか、早急にお問合せ下さい。 ×=予約を締め切りました。